Wordでドキュメントのクローンを作成する方法

ドキュメントを変更したいが、変更が永続的になる可能性はない。元のドキュメントに影響を与えないように、ドキュメントのクローンを作成することができます。これを簡単に行う方法を示します。

Wordを開くにはいくつかの方法があります。スタートメニュー、デスクトップ、または開始画面からプログラムを実行するか、Word文書ファイル(.docxまたは.doc)ファイルをダブルクリックしてWordを開くことができます。プログラムを実行してWordを開くと、舞台裏画面の左側に「最近の」一覧が表示されます。クローンとして開くドキュメントがリストにある場合は、そのドキュメントを右クリックし、ポップアップリストから[コピーを開く]を選択します。

クローンとして開くドキュメントが「最近の」リストにない場合は、リストの下部にある「その他のドキュメントを開く」リンクをクリックします。

[開く]画面で、ドキュメントがローカルハードドライブにある場合は[コンピュータ]、ドキュメントがクラウドにある場合は[OneDrive]をクリックします。

「開く」画面の右側に、「最近のフォルダ」のリストが表示されます。ドキュメントを含むフォルダがリストにある場合は、フォルダ名をクリックします。アクセスする必要のあるフォルダが「最近のフォルダ」リストにない場合は、リストの下にある「参照」ボタンをクリックします。

[開く]ダイアログボックスで、必要に応じてクローンとして開くファイルが保存されているフォルダに移動します。開くファイルを選択し、「開く」ボタンの主要部分をクリックする代わりに、「開く」ボタンの右側にある下矢印をクリックし、ドロップダウンメニューから「コピーとして開く」を選択します。

元の文書のクローンが元の文書と同じフォルダに作成され、開きます。クローンドキュメントでは、下の図に示すように、 “Copy of”または “Copy(1)”のように接頭辞が付いた同じファイル名が使用されます。

[ファイル]タブの[名前を付けて保存]コマンドを使用するか、Windowsエクスプローラでファイルの名前を変更して名前を変更することができます。

Word内からではなく、保存されているフォルダから直接ドキュメントにアクセスする場合は、ファイル名を右クリックして[新規]をクリックすると簡単にクローンを作成できます。元の文書と同じ新しい文書が、一時的な総称名で作成されます。新しい文書の変更が終了したら、保存(またはキーボードからの保存)をクリックし、保存先のフォルダに移動して、クローン名を反映するように新しい文書の名前を変更します新しいタイトルの最後に追加するだけで、新しいドキュメントに元のものとは異なる新しい名前を付けることができます)。次に、[保存]をクリックします。

別の方法として、新しいコピーを保存することが確実であれば、ファイルエクスプローラでファイルをコピーして、新しいフォルダ/場所に切り替えることなくすぐに貼り付けることができます。

2014年の時点でPop-Tartsの売上高は32年間増加しています。