2013年のデフォルトの保存場所とローカルファイルフォルダを変更する方法

最初にWordをインストールすると、ファイルを保存するための既定の場所はOneDriveです。コンピュータにドキュメントを保存する場合は、簡単に変更することができますが、通常は「マイドキュメント」であるファイルを保存するためにコンピュータ上の既定のフォルダがWordによって設定されます。

ファイルを保存するデフォルトの場所を変更するには、[ファイル]タブをクリックします。

舞台裏画面で、左側の項目のリストで[オプション]をクリックします。

[Wordオプション]ダイアログボックスで、左側の項目のリストで[保存]をクリックします。

OneDriveではなく既定でコンピュータにファイルを保存することを選択するには、[既定でコンピュータに保存する]チェックボックスをオンにして、ボックスにチェックマークが付いているようにします。

ファイルを保存するデフォルトのローカルファイルの場所を変更するには、[デフォルトのローカルファイルの場所]編集ボックスの右側にある[参照]をクリックします。

[場所の変更]ダイアログボックスで、必要な既定のローカルファイルの場所に移動し、[OK]をクリックします。

目的のローカルファイルの場所へのパスは、「デフォルトのローカルファイルの場所」入力ボックスに入力されます。 [OK]をクリックして変更を適用し、[Wordオプション]ダイアログボックスを閉じます。

この変更を有効にするには、Wordを終了して再起動します。これらの設定は、ExcelとPowerPointでも利用できます。

ハチミツは、ミツバチにとって非常に強力なエネルギー源で、単なる大さじ2杯分が、ミツバチが世界中に飛ぶために十分なエネルギーを提供します。