2013年のテキストを表と表に変換する方法

タブで区切られた列にテキストを入力して、それをテーブルに変換しますか? Wordは、テキストをテーブルに変換し、テーブルをテキストに変換するための便利な機能を提供します。

タブなどの特定の文字で区切られたテキストを表に変換することができます。これを行う方法と、テーブルをテキストに戻す方法を説明します。

たとえば、月とそれに対応する日数を記載したテキストがあるとします。テキストをテーブルに変換する前に、書式設定と段落記号を表示して、テキストの区切り方を確認することができます。これを行うには、[ホーム]タブの[段落]セクションで段落ボタンをクリックします。

タブと段落記号が表示されます。テキストを2列の表に変換する場合は、各行の項目間に1つのタブしかないことを確認してください。テーブルに変換するテキスト行を選択します。

[挿入]タブをクリックし、[テーブル]セクションの[テーブル]をクリックします。ドロップダウンメニューから[テキストを表に変換]を選択します。

テーブルからテキストへの変換ダイアログボックスでは、各行の各項目間に1つのタブしかない場合、列数は2に設定されています。行数が自動的に計算されます。

表の列の幅を指定するには、「自動調整」ビヘイビアでオプションを選択します。私たちは、コンテンツに合わせて自動調整を選択することで、各列を内容に合わせて調整することにしました。

各行のテキストを区切りテキストで区切るために使用した文字を指定します。この例では、タブを選択しました。カンマや段落記号などの他の文字を使用することもできます。 「その他」を選択し、編集ボックスに文字を入力することで、リストされていない文字を指定することもできます。

テキストを表に変換したので、簡単にテキストに戻すことができます。これを行うには、テーブルの左上隅にあるテーブルハンドルの上にカーソルを移動して選択し、テーブルを選択します。これはテーブル全体をハイライト表示します。

注:各行に一貫した数の区切り文字がない場合は、意図したより多くの行と列が表示され、テキストが正しく配置されないことがあります。

「表ツール」タブが使用可能になります。 [レイアウト]タブをクリックします。

[レイアウト]タブの[データ]セクションで、[テキストに変換]をクリックします。

[表をテキストに変換]ダイアログボックスで、テキストの列を区切る文字を選択します。この例では、タブを使用してテキストを区切りたいと考えています。 [OK]をクリックします。

表の各行は、項目を表の列から分離するタブ付きのテキスト行になります。 Wordがテーブルの列から項目を整列するために、タブマーカーをルーラーに自動的に挿入します。

この機能は、別のドキュメントのテキストが本来はテーブルとして配置されていないものの、テーブル形式にしたい場合に便利です。各行の区切り文字が正しく設定されていることを確認してから、テキストを表に変換してください。

人気のあるキャンディーバーSnickersは火星のキャンデーファミリーのFrankとEthel Marsによって作成され、好きな馬にちなんで名付けられました。