Windows 8のコンテキストメニューに「Windows Defenderでスキャン」を追加する方法

Windows DefenderはWindows 8のMicrosoft Security Essentialsを置き換えますが、フォルダを右クリックしてスキャンする機能は含まれていません。ただし、このオプションは簡単にレジストリをハックするだけで追加できます。

このトリックは、フォルダを右クリックすると表示されるコンテキストメニューに「Windows Defenderでスキャンする」オプションを追加します。以前のバージョンのWindowsでは、「Microsoft Security Essentialsでスキャンする」オプションと同様に動作します。

残念ながら、グラフィカルモードでWindows Defenderを起動してスキャンを開始するコマンドはありませんので、コマンドプロンプトウィンドウでWindows Defenderを起動する必要があります。

以下のファイルをダウンロードして実行することで、このオプションをレジストリに追加できます。これはあなたのためにすべてを行います。ただ、.zipファイルをダウンロードして開き、それに含まれているAddWindowsDefenderToContextMenu.regファイルをダブルクリックします。

WindowsDefenderContextMenu.zipをダウンロード

このオプションを後で削除する場合は、付属のRemoveWindowsDefenderFromContextMenu.regファイルを実行します。

このコンテキストメニューオプションを手動で追加する場合は、以下の手順に従ってください。

Windowsのキーを押して[スタート]画面にアクセスし、[スタート]画面でregeditと入力し、Enterキーを押してレジストリエディタを起動します。

次のキーに移動します。

HKEY_CLASSES_ROOT \ Folder \ shell

左ペインでシェルキーを右クリックし、新規をポイントして新しいキーを作成します。 WindowsDefenderという名前を付けます。

左側のペインでWindowsDefenderキーを選択し、右ペインで右クリックし、新しいString値を作成します。アイコンの名前をつけてダブルクリックし、次の値を入力します

%ProgramFiles%\\ Windows Defender \\ EppManifest.dll

右側のペインで右クリックし、別の新しいString値を作成します。名前をMUIVerbとし、ダブルクリックして次の値を入力します

Windows Defenderでスキャンする

左ペインでWindowsDefenderキーを右クリックし、新規をポイントして新しいキーを作成します。コマンドに名前を付けます。

コマンド・キーを選択した状態で右ペインの(デフォルト)値をダブルクリックし、次の値を入力します

“C:¥Program Files¥Windows Defender¥MpCmdRun.exe” -scan -scantype 3 -SignatureUpdate -file%1

このオプションを使用すると、コマンドプロンプトウィンドウにスキャンが表示されます。問題が見つかった場合にのみアラートが表示されます。スキャンが非常に速い場合は、コマンドプロンプトウィンドウが表示され、すばやく消えます。問題が見つかった場合は、ウィンドウが閉じるのではなく警告します

同様のトリックを使用して、任意のアプリケーションをWindowsコンテキストメニューに追加することができます。

グラフィカルユーザーインターフェイスから個々のフォルダをスキャンする場合は、Windows Defenderの[カスタム]オプションを使用してファイルまたはフォルダをスキャンします。

古いバージョンでは正常に動作していましたが、今はWin8では不自由な問題です。 Win8でダウングレードされているものに終わりはありませんか?笑

なぜこのようなVALUABLEツールが削除されるのかは、私以外のものです!私は単にWindowsのキーを押し、守備隊をタイプして、Windows Defenderをクリックし、カスタムスキャンを選択します。

これをお寄せいただきありがとうございます!これは非常に貴重です。私が開く前にダウンロードしたファイルをスキャンできるようになりました。華麗なウェブサイトの男たち、素晴らしい仕事を続けてください!

別の方法があります:次のバッチファイルを作成してSendToフォルダに入れます

@ECHO OFF;エコー%1; “C:\ Program Files \ Windows Defender \ MpCmdRun.exe” – スキャン – スキャンタイプ3 – ファイル%1; PAUSE

さて、私は何かについて混乱しています。これをファイル/フォルダで実行すると、コンソールウィンドウが一時的にポップアップして消えてしまいます。私はWin 8 64ビットを実行しています。この問題を抱えている人は誰ですか?

私は実際にこの問題を理由にWindows DefenderとAVGを無効にしました。 AVGが私のシステムで大混乱を起こした後、私はそれを取り除き、防御側の使用に戻らなければならなかったが、今はこれが私の問題を解決するだろう!

上記の私のコメントを傷つける、私はファイルをスキャンするオプションを取得しないと、私はフォルダをスキャンしようとすると、上記のBeanと同じ問題が発生します。私が推測する図面ボードに戻ってください。

ダウンロード可能なレジストリファイルにはタイプミスがあります。

指示にアイコンを設定する必要があります;%ProgramFiles%\\ Windows Defender \\ EppManifest.dll

しかし、レジストリファイルを実行した後、このエントリは2つではなく1つのバックスラッシュで作成されていることがわかりました。それを変更し、今は正常に動作します。

「Windows Defenderでスキャンする」をクリックすると問題が発生します;「Windowsは指定されたデバイス、パス、..にアクセスできません」アイテムにアクセスするための適切な権限を持っていない可能性があります。何か案が?

jerrodと同じ問題。私は、ファイルだけでフォルダをスキャンするオプションを取得しません。ただし、フォルダスキャンが動作するように見えます。それは時間がかかるので、十分な大きさのフォルダでそれをテストする必要があります:-)

私たちはComputer \ HKEY_CLASSES_ROOT \ Folder \ shellの下でやったからかもしれませんが、Computer \ HKEY_CLASSES_ROOT \ * \ shellの下に同じキーを追加して、フォルダとファイルの両方で動作します。また、デフォルトのコマンドキーを「C:¥Program Files¥Windows Defender¥MpCmdRun.exe」-scan -scantype 3-file “%1”;に変更しましたので、名前に – (マイナス)

未使用周波数に調整されたアナログテレビやラジオで聞こえる白色雑音の一部は、ビッグバンから残された宇宙線によって生成されます。