Excelでアクティブなワークシートのみを手動で計算する方法

ワークシートに多数の数式を含む大きなブックがある場合は、ブックの再計算に時間がかかる可能性があります。既定では、ワークシート内の値を変更すると、Excelは開いているすべてのブックを自動的に再計算します。ただし、現在のワークシートのみを手動で再計算することもできます。

ワークブックではなく、ワークブックであることに注意してください。現在のワークブックのみを手動で再計算する直接的な方法はありませんが、ワークブック内の現在のワークシートを手動で再計算することができます。

まず、[ファイル]タブをクリックします。

舞台裏画面で、左側の項目のリストで[オプション]をクリックします。

Excelオプションダイアログボックスが表示されます。左の項目のリストで「数式」をクリックします。

[計算オプション]セクションで、[手動]ラジオボタンをクリックして、各ワークシートを手動で計算する機能をオンにします。 「手動」を選択すると、「保存前にワークブックを再計算する」チェックボックスが自動的にチェックされます。ワークシートを頻繁に保存し、毎回再計算するのを待たずに、「保存する前にワークブックを再計算する」チェックボックスをオンにして、チェックボックスをオフにしてオプションを無効にします。

また、「データテーブル以外の自動」オプションが表示されます。データテーブルは、Microsoftによって次のように定義されています。

“…あなたの数式で1つまたは2つの変数を変更することによって、それらの数式の結果にどのように影響するかを示すセルの範囲。データ表は、1回の操作で複数の結果を計算するためのショートカットを提供し、ワークシート上のすべての異なるパターンの結果を表示および比較する方法を提供します。

ワークシートが変更されていなくても、ワークシートが再計算されるたびにデータテーブルが再計算されます。多くのデータテーブルを使用していて、ワークブックを自動的に再計算したい場合は、「データテーブル以外の自動」オプションを選択すると、データテーブル以外のすべてが再計算されます。再計算。

手動計算をオンにしたときに[保存前にワークブックを再計算する]オプションが有効になっていても問題がなければ、手動でワークシートを再計算する方法をすばやく選択できます。まず、[数式]タブをクリックします。

次に、[計算式]タブの[計算]セクションで、[計算オプション]ボタンをクリックし、ドロップダウンメニューから[手動]を選択します。

手動計算を有効にしたら、[式]タブの[計算]セクションで[計算シート]をクリックするか、Shift + F9を押してアクティブなワークシートを手動で再計算します。最後の計算以降に変更されたすべてのワークブックのすべてのワークシートのすべてを再計算する場合は、F9を押します(自動計算をオフにした場合のみ)。開いているすべてのブックのすべての数式を、最後の再計算後に変更したかどうかにかかわらず、再計算するには、Ctrl + Alt + F9を押します。最初に他のセルに依存する数式を確認し、最後の再計算後に変更されたかどうかに関係なく、開いているすべてのブックのすべての数式を再計算するには、Ctrl + Shift + Alt + F9を押します。

パラオ(フィリピンの東に位置する小さな島国)は、何千もの無害なクラゲの棲息地であり、塩水の湖は海から孤立しているので、そこにはクラゲの針があります人間が感じるには小さすぎて、あなたはそれらの間で安全に泳ぐことができます。