2013年の単語を一度にすばやく選択する方法

既定では、Wordでキーボードを使用してすばやく文章を選択することはできません。ただし、Wordで使用できる「隠し」コマンドのキーボードショートカットを追加すると、文全体を選択して一度に文章をジャンプすることができます。

文章全体を選択したり、一度に文章を移動したりできるキーボードショートカットを追加するには、リボンを右クリックし、ポップアップメニューから[リボンのカスタマイズ…]を選択します。

[リボンのカスタマイズ]ページが[Wordオプション]ダイアログボックスに表示されます。 [キーボードショートカット]の横にあるコマンドのリストで[カスタマイズ]をクリックします。

[キーボードのカスタマイズ]ダイアログボックスが表示されます。この例では、挿入ポイントの右側にある文全体を選択するためのキーボードショートカットを設定します。 「カテゴリ」リストで「すべてのコマンド」を選択します。「コマンド」リストから「SentRightExtend」を選択します。カーソルを「新しいショートカットキーを押す」編集ボックスに置き、使用するショートカットキーを押して、挿入ポイントの右側にある文章を選択します。この例では、Alt + Shift + Rightを選択しました。このアクションにショートカットを割り当てるには、[割り当て]をクリックします。

注:選択したキーボードショートカットが既に別の操作に割り当てられていることがあります。そうであれば、このアクションは「現在のキー」リストボックスの下の「現在割り当てられている」の横に表示されます。私たちの場合、選択したショートカットは既に “OutlineDemote”に割り当てられていますが、すでに割り当てられているアクションがあまり使用していない場合は、SentRightExtendコマンドで置き換えることができます。

キーボードショートカットが[現在のキー]リストボックスに追加されます。 [閉じる]をクリックして、[キーボードのカスタマイズ]ダイアログボックスを閉じます。

[Wordオプション]ダイアログボックスに戻ります。 「OK」をクリックして閉じます。

これで、挿入ポイントの右にある文全体を選択できます。Alt + Shift +右矢印を押すだけです。挿入ポイントの左側に文全体を選択するためのショートカットを追加するには、文章を一度にステップごとにステップ実行するには、上記の手順に従って「コマンド」リストから次のコマンドを選択し、ショートカットキーを指定しますそれぞれについて。次のショートカットキーは提案ですが、自分で選択することもできます。

Wordでテキストの塊を選択する別の方法があります。 “F8″を1回押すと、 “Extend”モードがオンになります。 “F8″を2回押すと、現在の単語が選択されます。 3回目に “F8″を押すと、現在の文が選択されます。 「F8」を4回押すと現在の段落が選択され、5回目には文書全体が選択されます。 「F8」は、ドキュメントを移動する際にテキストを選択することに注意してください。

Jeanne Calmentは、寿命が最も長いフランス人女性で、1875年に生まれ、122歳になると生まれました。彼女は、長寿はオリーブオイル、ポートワイン、一週間に2.2ポンドのチョコレートが豊富な食事に起因していました。彼女はまた、静かなままでいる彼女の能力を信じました。